Community Impact ESOLのご紹介と申し込み方法

2つ目のご紹介は、コロンビア大学の学生ボランティアによるESLです。

プログラム名はESOL(English Speakers of Languages)といいます。
コロンビア大学のTeachers CollegeはUSD$400掛かるのはお財布に優しくない・・・と思いのそこのあなた!あなたですよ!

朗報です!  ボランティア運営の為、授業料無料です!
別途教材費が掛かりますが、USD$20~30くらいだったはず。

ESOLのTopページはこちらです。
http://communityimpact.columbia.edu/our-programs/esol

うーん。見にくい(;´Д`)
それもそのはず。英語・スペイン語・フランス語の3か国語で書かれています。

・・・ぎぶみーにほんご (´;ω;`)ブワッ

では、申し込み方法のご紹介です。

Teachers Collegeの申し込み画面と違い、非常に分かりにくいですね・・・。
無料なので我慢です。(´・ω・)ショボーン

クリックすると、次のフォームが出てきますので埋めていきます。
申し込みのフォームは各コース共通ですので、希望するコース(ESOL)を選択してください。


ESOLの授業時間(3種類)が見えますね。
フォームの記入内容は簡単なので省略します。
名前・住所・メールアドレス、あと簡単な質問にチェックを入れる位です。

このESOLは無料なこともあり、人気があります。
また様々な国籍の方が参加されています。(Teachers Collegeは日本人の奥様(?)を頻繁に見かけますが、こちらは少ないです)
注意事項として書かれているのは

・コロンビア大学周辺のコミュニティに属しているか、
 郵便番号(ZIP code)で、10025〜10040のブロンクスに住んでいること
・ニューヨークシティ(NYC)外に住んでいる場合は、空きがあれば受講可能
・これはNYCに住んでいる方や移民に向けて行われるプログラムであり、
 旅行者等の一時的にいる方は受講できません。
 また学生ビザの提供もしていません。

うーん、以前はこの住所制約が書いてなかった気がするんだけど・・・。
NJ側に住んでいる方は運ですかねぇ・・・。

1タームは12週間(3か月)で、1年間で3ターム開催されます。
・秋(9月~12月)
・春(1月~5月)
・夏(6月~8月)
えっ?全然3か月じゃないって?! 細かいことは気にしない。
だってここはアメリカ。。。ww

HPではテスト日が掛かれていませんが、Teachers Collegeと同じで
そろそろ秋コースの選考があるはずです。
気になった方は、無料ですので是非急いで申し込んでみてください。

授業時間は以下の4種類用意されています。
・10:00am-12:00pm (beginners only)
・12:00pm-2:00pm
・4:00pm-6:00pm
・6:00pm-8:00pm

クラスはBeginning Literacyの1からAdvancedの6まであります。
ここでもクラス分けのテストがありますので、アポイントを取ってオフィスまで行く必要があります。
申し込みと同時に行われるテストは確かインタビュだけだったと思います。
この時に授業時間の希望を聞かれます。

あなたのご参考になれば幸いです。

詳細はESOL HPをご確認ください。
※最善を尽くしておりますが、間違えている点があればご指摘ください。

One Reply to “Community Impact ESOLのご紹介と申し込み方法”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください